コーヒー器具のことならブランディング・コーヒーで!美味しいコーヒー.com

0141coffeeロゴ

ブランディング コーヒー ロゴ
 コーヒータイムをもっと優雅に楽しくするコーヒー器具の専門店「ブランディング・コーヒー」です。
 ブランディング・コーヒーは「本物の道具達が紡ぎ出す至福の時間」を毎日のコーヒーライフに提供して参ります!

 ブランディング コーヒー ホーム > コーヒー豆を挽く道具(ミル) > MAZZER マッツァー

トップページ
コーヒーを煎る道具
コーヒーを挽く道具
コーヒーを淹れる道具
コーヒーメーカー・エスプレッソマシン
エスプレッソマシン
コーヒーを飲む道具
ミルク関係
保存容器
ケア用品
コーヒーアクセサリー
はかる
シュガー関係
アイスコーヒー
紅茶器具
アウトドア
パーツ(部品)
美味しいコーヒーの淹れ方
メルマガ登録
リンク集
よくある質問
お問合わせ
▼バナーをご利用下さい▼
ブランディング・コーヒー・バナー

 

簡単操作方法

【準備をする】

※操作方法は他のエレクトロニックタイプと共通となります。
※MINI electronicのみ、電源スイッチがボタン式。

操作方法

【STEP1】

調整ディスクダイヤルを回して、お好みの挽き目に調整(時計回り:粗い / 反時計回り:細かい)し、ホッパーを外し、中にコーヒー豆を入れます。

操作方法

スライダーの調整でお好みの量を落としてください。
仕切りたい場合は戻します。グラインドし続ける場合は、そのままで問題ございません。

操作方法

【STEP2】

コンセントが差し込まれた事を確認したら、左ボタンを押して電源スイッチを入れます。
電源が入ると、ランプが点灯します。
※ランプのカラーは、ロットにより変動する場合がございます。

操作方法

※コンセントに関しては、アース付きプラグが同梱されているので、こちらでご対応いただけます。

【グラインドを開始する / シングルドース】

電源が入ると、ディスプレイにトータルグラインド回数が表示されます。
今回の例は、575回。次に右画像の左部分、シングルドーススイッチを押します。

操作方法

グラインドが開始されます。 この間、シングルドースという事で、ディスプレイには「1」と表示されます。

操作方法

終了すると、トータルグラインド回数が加算されます。 今回はシングルドースなので、+1回の576回となります。

操作方法

【グラインドを開始する / ダブルドース】

ディスプレイにトータルグラインド回数が表示されます。
今回は、576回。次に画像右の右ボタン、ダブルドーススイッチを押します。

操作方法

グラインドが開始されます。
この間、ダブルドースという事で、ディスプレイには「2」と表示されます。

操作方法

グランドが終了すると、トータルグラインド回数が加算されます。
今回はダブルドースなので、+2回の578回となります。

操作方法

【グラインドを開始する / マニュアル】

中央のマニュアルボタンを押します。
押している間、グラインドし続けます。

操作方法

※マニュアルに関しては、トータルグラインド回数はカウントされません。

操作方法

【グラインド時間を設定する / シングルドース】
【STEP1】


メニューボタンを3秒程押し続けます。
すると、右画像のような表示で点滅が始まります。

操作方法

【STEP2】

その間に、左画像のようにシングルドーススイッチを選択します。
すると、現在のグラインド時間が表示されます。 今回は、5,20秒を例に進めていきます。

操作方法

【STEP3】

画像のように、+ボタン(-ボタン)を押すと、0.05秒単位で、秒数が増減します。
今回は、下画像のように秒数を増やしていきます。
+ボタンを3回押して、5.30秒となりました。
※一気に設定したい場合、+−ボタンを押し続けるとその間、増減し続けます。

操作方法
操作方法

【STEP4】

時間を登録します。任意の希望の時間までもってきたら、左画像の「メニューボタン」を3秒程押します。
すると右画像のように、ディスプレイに表示された秒数が2回点滅します。
これで登録完了です。

操作方法

【STEP5】

時間の登録が完了すると、左画像のように直後にディスプレイ表示がトータルグラインド回数に戻ります。 早速、シングルドーススイッチを押してみましょう。

操作方法

設定した5,3秒の間、コーヒー豆がグラインドされ、勢い良く出てきます。
この間、シングルドースという事で、ディスプレイには「1」と表示されます。

操作方法

【グラインド時間を設定する / ダブルドース】
【STEP1】


方法はシングルドースと同一です。
メニューボタンを3秒程押し続けます。すると、右画像のような表示で点灯が始まります。

操作方法

【STEP2】

その間に、ダブルドーススイッチを選択します。
すると、現在のグラインド時間が表示されます。 17.90秒を例に進めていきます。

操作方法

【STEP3】

画像のように、+ボタン(-ボタン)を押すと、0.05秒単位で、秒数が増減します。
今回は、下画像のように秒数を増やしていきます。
※一気に設定したい場合、+−ボタンを押し続けるとその間、増減し続けます。

操作方法
操作方法

【STEP4】

時間を登録します。
任意の希望の時間まで持ってきたら、左画像の「メニューボタン」を3秒程押します。
すると右画像のように、ディスプレイに表示された秒数が2回点滅します。 これで登録完了です。

操作方法

【STEP5】

時間の登録が完了すると、直後にディスプレイ表示がトータルグラインド回数に戻ります。
では、ダブルドーススイッチを押してみましょう。

操作方法

設定した18,0秒の間、コーヒー豆がグラインドされ勢い良く出てきます。
この間、ダブルドースという事で、ディスプレイには「2」と表示されます。

操作方法

【その他】

パネルの裏側や中は、このようになっています。

操作方法

【挽き目の調整について】

【挽き目】
■時計周り:粗い
■反時計回り:細かい

A:ホッパーを固定するネジ
B:お好みの挽き目の範囲以上に調整ディスクダイヤルが動かないようにする為のものです。
ストッパーとしての役割となります。
※外してご使用いただいても問題ございません。

操作方法

ダイヤルを回す際は、画像のように左手を添えて、右手で調整ハンドルを持ちながら回してください。
※調整ハンドルだけに負荷がかかると、折れてしまう場合がございますので、ご注意ください。

操作方法

【備考】

■細かくする為に調整ディスクダイヤルを反時計回りに回しすぎると、それ以上回らなくなり、また同時にグラインドのダイヤルをセットしても、グラインドされません。 (刃が完全に噛み合っている状態) 最も細かく挽きたい場合、完全にダイヤルが動かなくなった状態から、2ダイヤルほど反時計回り(粗い方)に回していただく事をお勧めいたします。
■調整ディスクダイヤルには、「0?9」の番号が記載されておりますが、低い数字=挽き目が細かいというわけではございません。
こちらは使用する上で、○番であればこの挽き目といった事をお客様自身で把握していただく為の目安の数字となります。

操作方法
ライン
▲ページTOP
買い物カゴを見る
ポイント還元サービス
ご利用方法
お支払い方法・送料
返品・交換について
営業日・会社概要
個人情報保護について
ギフトラッピングについて
ワイングッズのことなら
 
Copyright (C) 2007 株式会社ブランディング・コーヒー All Rights Reserved.